ホーム >> blog >> 夏の飯切

夏の飯切

2009年8月28日|Author : shibata
カテゴリー : blog| タグ: , , , ,


今年の秋田県大館市の夏は「暑いっ!!」という日も少なく、過ごしやすい日が多かったような気がします。この辺の地域ですと、お盆が過ぎると気候も気分もすっかり秋に近づきます。近頃朝晩は本当に涼しくなりました。

そんな夏でしたが、夏の我が家の食卓で登場回数が多かったのは「そうめん」「ひやむぎ」「稲庭うどん(秋田ですね~)」です。「暑くて何にもしたくない・・・(暑くなくても・・・)」という日にはちょくちょく出てきます(笑)そこで登場するのが「飯切」です。飯切といえば酢飯用という感じですが(飯を切るっていうくらいですもんね!)夏のつけめん系にもちょうどよいんです。

ひやむぎin飯切

ひやむぎIN飯切

白木のお弁当箱やお櫃もそうですが、使う前には、さっと水を張って表面を濡らして乾いた布で軽く拭きとってから使用します。こうすることで表面へのこびりつきなどを随分と防ぐことが出来ます。

白木の商品の表面に水の膜を作るこの作業は、お化粧の前の下地、いや、化粧水かというくらいなくてはならない作業だと思っていましたが「知らなかった!」とういう方もいらっしゃいます。お買い上げいただいたお客様への私たちの説明不足なのだと思います、、、申し訳ありません。この場をお借りして再度、大きな声で言わせてください~!!

「白木の商品は、水を張って下地を作ってから^^☆ご使用ください」

このひと手間、やりはじめると毎日の化粧水のように、当たり前の作業になります。

………………………………………………………………………………………………..

ボンタンアメ&さつまいもキャラメル

かわいい

先日、熊本から帰ってきた慶信おじいちゃんが「○○(←孫)さ、食べさせれ~」とのお土産、、、きっと思いついて買ったと思うのですが、初めて見ましたがなんとも箱がかわいいなぁと。熊本の方だと定番のおやつですかね!?どちらも優し~いお味でした^^

曲げわっぱ|飯切





2 Responses to “夏の飯切”

  1. せれな Says:

    参考になる記事でした。

  2. shibata Says:

    >せれなさん
    せれなさん、こんにちは^^
    「飯切」は、ごはんのみならず是非、麺類等にもお使いくださいませ!そしてそして、ご使用前には「水を張ってから」お使いくださいませ♪

Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/blog/090828-2.html/trackback


オフィシャルブログ

最近の記事

アーカイブ





マゲワ