ホーム >> blog >> 日本橋三越「くらしの道具展」レポート

日本橋三越「くらしの道具展」レポート

2010年3月29日|Author : shibata
カテゴリー : blog| タグ: ,


こんにちは。曲げわっぱの柴田です。あれよあれよと、あっという間の年度末。新生活へ向けて準備中の方も多いのではないでしょうか?かく言う私も、次女の卒園&入学の準備でバタバタです(あまり進んでいませんが・・・)。

昨日、「さ、お会計・・・」と思ったら、なんと財布がなくΣΣ(゚д゚lll)、完食した後だけに非常に焦りましたが、車内に忘れておりました。いやぁ、もう少し落ち着かないと。。。「サザエさんだな」と言われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、今月24日から明日30日まで、日本橋三越本店・本館5階・J.スピリッツにおいて、柴田慶信商店の[くらしの道具展]が開催されております。当店スタッフから「たくさんのお客様にご来店いただいてますよ~」との一報が。それならそれなら(笑)!また現地レポートを!と、その様子を伝えてもらいました^^

会場にて

会場にて

今回もHPで調べてお出でいただいた方、DMでお出でいただいた方、偶然通りかかった方など本当にいろんな方がご来店くださり、お若いご夫婦や小さなお子様連れの方も多く、皆さん真剣に時間をかけて選んでいらっしゃったとのこと。作り手も、じっくり時間を掛けて製作しております!真剣にお選びいただけるのも、とても嬉しいお話です^^

前回の催事の時と同様にお使いいただいているお客様が『ごはんがすごく美味しいよ!』『家族が増えるし子供は大きくなるから大きなおひつを買うといいわよ。』と後押しや使い方まで教えて下さって、当店スタッフたちが『私たちの出る幕ありませんねっ』と言うと、お客様同士で顔を見合いながら自然と笑顔が^^

そんなお客様の様子を満面の笑みで慶信おじいちゃんが嬉しそうに見つめる一幕も。本当に不思議というか、これも必然なのかもしれないのですが、お客様同士が自然とお話をされ、人と人とが繋がって、和やかな優しい時間が流れるのです。

前回ご自分のおひつをお買い上げいただいたお客様が、とっても美味しかったので今回はご両親にプレゼントしたいと、ひとサイズ大きいおひつをご注文下さいました。こうやって家族が繋がっていくのも本当に嬉しいことです。

曲げわっぱをお届けすることで、逆に私たちがいつも温かい気持ちをお客様からいただいているような気がします。

今回の展示会のテーマ<入れ子>は、曲げわっぱが機能的にも使い易くかつコンパクトに収納できることが一目瞭然。120年前の曲げわっぱも一緒にお見せすると皆さん日本人の文化や機能美に一様に感心されるご様子。日本の道具の素晴らしさ、また使いやすさを是非お手に取ってご覧いただけたらと思っております。

慶信じいちゃん

慶信じいちゃん

明日が催しの最終日となりますが、皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!!また、催事が終わりましてもJスピリッツ常設店にて引き続きおひつ、飯切り、お弁当箱など販売いたしておりますので皆様どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ!





Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/blog/1003292.html/trackback


オフィシャルブログ

最近の記事

アーカイブ





マゲワ