ホーム >> blog >> 干し柿

干し柿

2010年11月30日|Author : shibata
カテゴリー : blog| タグ: ,


こんにちは。曲げわっぱの柴田です。ついに大館にも雪が降りました。12月になりますもんね。子供らは大喜びです。帰宅後も寒いのに外に飛び出し(本当に「飛び出す!」って感じです・笑)、今朝も登園前に長男が庭へ飛び出して行きました。通学手袋も毛糸から、防寒用(スキー用)へ。冬支度ですね。

少し前になりますが、「ちょっとおいで」と慶信じいちゃんが言うので、ついていったら、

ずらり。

ずらり。

洗濯バサミに吊るされた柿が靴下のようにずら~っと・・・

吊るされてます。

吊るされてます。

「な、これいいべ(笑)」と、慶信じいちゃん。洗濯バサミは慶信じいちゃんのひらめき!ちょっと自慢げ?後ろに見える洗濯バサミが第一弾、手前の麻ヒモが第二弾の仕込み。

慶信じいちゃんの干し柿

慶信じいちゃんの干し柿

洗濯バサミと柿。考えましたねぇ^^

「ちょっとおいで」というので、ついていったら洗濯バサミに吊るされた柿が靴下のようにずら~っと・・・
「な、これいいべ」と。




10 Responses to “干し柿”

  1. みい Says:

    我が家もお隣の庭に実った柿をいただき・・・
    うちも洗濯バサミで干しましょうかね(笑)

    関東は雪の気配はありませんが
    風邪っぴきの気配が(泣)

    先日小判大の深型をおひつがわりにしましたが
    やはり隅が丸いほうがいいですね。
    今年はお弁当箱をかなり集めましたが
    当面の目標はズバリおひつでしょう~(^^)

  2. shibata Says:

    >みいさん
    ねぇ・・・洗濯バサミとは(笑)!いつの間に干したのかな~?と思いましたよ!好きなんだと思います、こういうのが(笑)

    そちらだと雪はもう少し先なのでしょうね~。今日の大館は、いくらか暖かいですけど(いや、もちろん寒いけど・笑)、これからが冬本番です!

    今年はたくさん集めていただき・・・ありがとうございましたm(__)m毎日代わる代わる使用できるので、とても理想的かもしれませんね^^おひつ、ぜひぜひどうぞ!飯切も使い勝手がいいですよ~♪

  3. みい Says:

    話題からそれますが・・・
    以前からうちにはセラミックのおひつがありました。
    こちらも確かにおいしいはおいしいんですけど・・・
    曲げわっぱにいれたご飯とはまったく違います。

    何が違うって、
    口に入れたときのご飯粒。

    曲げわっぱのご飯粒は一粒一粒が立っています。

    が、セラミックのほうは粒同士がくっつきあってます。
    なので、「べちゃっと感」があります。

    ここが違うんですよね・・・
    まるで美味しんぼの世界になりましたが(笑)

    慶信おじいちゃんの干し柿も
    「ぬぬ!こ、これは!」と海原雄山ばりの叫びが出るような
    おいしさになっていたらいいですね。

  4. shibata Says:

    >みいさん
    こんにちは!いつもコメントありがとうごいざいます^^みいさん、本当に美味しんぼのシロウ(でしたっけ?)ですね!恐れ入ります。

    セラミックなどのごはんの「べちゃっと感」・・・しばらく食してないような・・・考えてみると、もう何年も(15年くらい?)お弁当箱は「曲げわっぱ」なので、それ以外に入れたことないですねぇ。

    干し柿、私はまだいただいてないですけど、工房へのお客様に、じいちゃん自ら振舞っていましたよ^^また何だか嬉しそうでした~(笑)(「美味しい!」とのことでしたよ♪)

  5. みらの Says:

    こんにちは

    念願の御櫃を手にいれて
    ご機嫌な我家です。

    手から手へ紡がれて
    心もお腹も皆が笑顔の食卓に感謝です。

    こうして今年一年皆が健康で美味しくご飯をいただけること
    これが母として嬉しい・希望
    それを後押ししてくださったのが昨年の三越でお会いした
    お爺ちゃんの一言でした。
    改めて御礼申し上げます。

    ところでこの干し柿はどちらで購入できますか~?(笑)
    食べたいですぅ~。。

  6. shibata Says:

    >みらのさん
    こんにちは!おひつをご愛用とのこと、誠にありがとうございます^^

    そうですよね、家族皆が健康で、笑顔で美味しくご飯をいただけることは、何よりの幸せですよね。ご飯が美味しいって、最高のシアワセです♥幸せのお手伝いができること、これまた光栄です!!ぜひぜひ、これからも宜しくお願いいたしますね。

    干し柿はですねぇ、工房にいらしていただければ、いつでも差し上げます(笑)。毎年作っていますので、いつか是非、食べにいらしてくださいね^^

  7. Bourjois Chocolat Says:

    本名を出してよろしいものか分からず、HNに致しました、失礼申し上げます。

    かねてより、様々な質問にご丁寧に応えて頂いてとても嬉しく思っております。干し柿がメインではございませんので、削除頂いても構いません。あ、ですが、干し柿は大好きで、こちらで味わえないのが(9年になります)とても残念です。

    私はアメリカ西海岸に在住し、縁がございまして柴田さんの作品を数点頂くことになりました。主人には手長弁当箱(小)2段・丸弁当・手の平弁当2段、私にはつくし弁当、4歳の女の子と2歳の男の子と間もなく1歳になります男の子にそれぞれおさなご弁当(計3点、こちらは作品の仕上がり待ちです)を頂きました。数時間前には、Post Detailさんを通し、飯切の9寸を2点注文致しました。一点のみの入荷でしたので、もう一点は覚悟して待たなくてはなりませんね~…。

    以前のメールでご指導頂きましたように、お弁当は一人二つ用意し毎日交互に使うように致しておりますが…子供達にそれぞれ二つずつとはなかなか…ひとつずつしか購入してあげられませんでした。

    子供達は木目の美しさと香りの良さにうっとりとしています。特に、わっぱ弁当に入れたご飯がとても美味しく
    「炊きたてのご飯が冷えただけ」でお米の粒が口の中に残ります。こちらを頂きましてからは(当たり前かも知れませんが)主人のランチは朝の炊きたてを入れます。
    丸弁当はおにぎりだけでよい日に使用しますが、ご飯を入れて横に佃煮と玉子焼きなど小さなものを二つ入れるようにしています。先日メールで頂戴致しました「生活のあしあと」とのお言葉に、思い切って佃煮や揚げ物を入れています。色がつきましたが、気にならなくなりましたし、不安でしたが、お塩で洗いましたところ色が消えました!

    お弁当を包むものですが、手長2段を含めまして全て45cm角で充分包めました。今は同柄の手拭を2枚用意しそれを縫い合わせて60cm角のお弁当包みを手作りしています。

    柴田さんとPost Detailさんにお会いできて本当に嬉しく思います。我が家は海外生活者ながらも「和もの」が多く、こちらでお世話になりますことをきっかけに、日本の良いものだけを大切にして、今後の生活に取り入れたいと「生活色」が決まりました。美しい木目と桜で綴じた茶がFrench Vanillaのダイニングテーブルにとても映えます。粉引きの食器が多いのですが、それと並べてもとても美しいです。

    大変長くなってしまいました…子供達はパッケージが届く度に「私のわっぱのお弁当箱?!」とわくわくしながら聞いてきます。おさなご弁当・飯切が届くのが楽しみです♪では…。

    PS おさなご弁当は慶信さんのお子様ではなく、昌正さんのお子様のために作った作品なのですね!Post Detailさんのは他よりも低めに作っていらっしゃるそうですね。こちらは10時にはスナックタイムがあるのでお弁当は少なめとなります、そんな子供達にぴったりで、楽しみです。

  8. shibata Says:

    >Bourjois Chocolatさん
    こんにちは。お返事が大変遅くなりました。また、ご心配をいただきありがとうございました。この度の地震では、秋田県の被害は軽く、工房も停電の復旧に合わせて製作を開始しております。

    今は、日本国民皆が被災地の方々や、それに携わっている方々のことを思い、日々自分に出来ることを意識しながら暮らしているのではないかな、と思っています。

    ・・・・・・・・・・・・

    改めまして、この度はたくさんの商品をお求めいただき、また遠い海外で大切に大切にご家族皆様でご愛用ただき本当にありがとうございます!また、ご使用してのご感想、ありがとうございます!

    白木に移したごはんは、本当に美味しいものですよね^^もちろん、炊きたてのごはんを、お茶碗でいただくのはすごく美味しいですけれど、お弁当として用意して、後でいただくごはんが白木の器に入っていると、また別の味わいですよね!ほんのり杉の香りも味わえますし。

    使い捨てのパッケージとは違い、想いを込めてお求めいただいたお弁当箱ですから、「白木がよごれちゃったらどうしよう!?」というご意見もいただきます。
    確かに美しいものはいつまでも美しく保っておきたいものですが、(天然秋田杉の白木は。。。ホントに美しいですものね!)実は、お弁当箱は「日々のくらしの道具」なので、もともと、使っていくうちに味わいが出てくるものなのです。使うほどに馴染んで自分のものになる。。。汚れても、それが「暮らしのあしあと」なんだと!おじいちゃんが言ってます^^

    しかしながら、お伝えいただいたようにお使いいただき、お手入れしていただければ、心配するほど汚れたりしませんのでどうぞご安心を!!

    お子様が大きく成長された時、この「曲げわっぱのお弁当箱のあしあと」を見て、子供の頃のいろんなことを思い出していただけたら。。。私達も嬉しいです^^

    ・・・・・・・・・・・・

    昌正が子供用に、と考案したものは「つくし弁当箱」という、二段のものになります^m^「おさなご弁当箱」も、もちろんお子様用にと考案したものですので、ぴったり!と言っていただけて、とても嬉しいです☆

  9. Bourjois Chocolat Says:

    お元気の様子、どなたもお怪我がなく何よりでございます。伊勢丹展が控えていらっしゃいますのにお返事をいただけて光栄です、ありがとうございます。また、過分なるお心使いに感謝致しております。私はセレブでもなく、普通の主婦ですのに大変なお心使いを頂き驚いておりますが、それが柴田さん親子なのですね。柴田さん親子に取りましては、作品を愛する私たちに差もなく、平等に接して下さっって!これが日本にとどまらず各国で愛される理由なのですね。柴田さんとPost Detailさんとのこの度の出会いに心より感謝致しております。

    飯切は普段のお櫃として使おうと思っておりますが、日本でお茶のお稽古をしておりました時、飯切のようなものにお菓子が美しく並べられていたように思います。様々な使い方をしてフル活用したいと思っております。釜揚げうどんにも大丈夫との事でしたから、お水を張ってお花を浮かべてみたいな~とも思いますが、短時間でしたら大丈夫でしょうか?

    ランチ時は丸弁当箱に家族それぞれのご飯をよそい、楽しみたいと思っています。子ども用のマイ(My)丸弁当、大人用のマイ(My)丸弁当がダイニングテーブルに並ぶと可愛いでしょうねぇ~…日本円の支払いが問題なく済みましたら今週の木曜日に発送して頂けます。子供達と毎日ワクワクしていますが、今回のことは、実は主人には内緒で、どのような説明…言い訳?…をしようか頭が痛いのですが…「もう、プラスチックやアルミのお弁当箱では食べたくはないねぇ」と申しおりましたから弁解の余地はあるかと…。

    今日は思い切ってソースで絡めたミニハンバーグをランチに入れました。「暮らしのあしあと」だらけになりそうです!食材の色はついていますが秋田杉の香りはそのままで、毎朝、お弁当を作るのに柴田さんの作品をしまっている棚を開けますが、すると秋田杉の芳醇な香りが私を楽しませてくれるのです。家族にお弁当を作る私だけの特権です♪と申しましても、時々は子供達を呼んで曲げわっぱを箱に入れて蓋をいっきに開けます、そうすると杉の香りがフワッと広がるのです。素敵な香りの癒しにみんなで酔いしれております…fU-fU-fU♪

    それでは、全てが揃いましたら、また…長々と!?!…お礼のお便りを致します、ごめんくださいませ。

  10. shibata Says:

    >Bourjois Chocolatさん
    こんにちは!こちらこそ、いつもいつも御愛用いただき本当に嬉しい限りです!ありがとうございます。

    飯切は用途が広く、酢飯を作るのにはもちろん、おっしゃるように釜揚げうどんにもお使いいただけますし、お弁当箱としておにぎりを並べていただいても、また、おかずを添えていただいてもOKです^^お菓子を並べる器としても。。。素敵ですね!短時間でしたら、お花を浮かべても大丈夫です。どんどんご活用くださいね。新しい提案などお知らせくださいませ!お待ちしています♪

    ご主人様には~。。。なんといいますか。。。おそらく、ごはんを美味しく召し上がっていただければ、ご納得いただけるものかと!!

    そうなんです。秋田杉の香りが、なんとも森林浴のようですよね^^たくさんお持ちいただいておりますので、Bourjois Chocolatさん宅は、森林浴効果抜群なのでは!?お子様達と楽しんでお使いいただけていると思うと。。。とっても微笑ましいです(^u^)♪
    これからもどうぞご愛用くださいませ☆楽しいおたよりお待ちしています~!

Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/blog/101130.html/trackback


オフィシャルブログ

最近の記事

アーカイブ





マゲワ