ホーム >> blog >> にっぽんと遊ぼう

にっぽんと遊ぼう

2012年1月19日|Author : shibata
カテゴリー : blog| タグ: ,


こんにちは。曲げわっぱの柴田です。昨年の出来事をひとつ・・・(これからも度々振り返りますね)

日本文化の新しい価値の掘り起こしをテーマに、京都の寺社仏閣を舞台に1994年より開催されている「にっぽんと遊ぼう」という催し。昨年は世界遺産でありその建物の多くが重要文化財に指定されている仁和寺を舞台に、10月4日(火)・10月5日(水)の2日間に渡り開催されました。催しの詳細はこちらで^^→「にっぽんと遊ぼう」

仁和寺

仁和寺

にっぽんと遊ぼう

にっぽんと遊ぼう

各界の著名な方々が集まる催し・・・あまりにも!?世界が違うので私にはピンときませんが(笑)、この度は東北地方の伝統工芸品を展示させていただくこととなり、秋田県の代表として、柴田慶信、昌正が伺ってまいりました。

準備中

準備中

一休み?

一休み?

二日間に渡って多くの方々が来場され、柴田慶信商店のみならず、手に取ってご覧になる方も大勢いらっしゃったとのこと。東北の伝統工芸品に触れていただいて、多くの方々に知っていただく機会をいただけたことは本当に有難く思っておりますm(__)m

それにしても秋の京都~・・・私も行きたかったぁ(笑)

美しい。

美しい。

・・・・・・・・・・・

今、我が家のブームが「ルービックキューブ」。昨年の、とあるクリスマス会でいただいたもので、それ以来交替でかちゃかちゃ。正規品?ではないので、回すのにコツも必要。次女は一面揃えるのが楽勝になり、ちょっと得意。私は一面揃えるのもやっと・・・。残りひとつから進みません~!(負け惜しみというか、黙って置けないんですよね~。最後はポイッです=3)しかし、偶然出来上がった時の達成感は、なかなかです!

まだ一ヵ月なのに、年季入ってます!

まだ一ヵ月なのに、年季入ってます!





6 Responses to “にっぽんと遊ぼう”

  1. momo Says:

    はじめまして。猫のしっぽカエルの手を先日観て
    曲げわっぱのおひつを知りました。とても感動しました。
    今年で30歳になるのですが、もっと前に知っておきたかった!
    そしてとても高価なものだというのも初めて知りびっくりしましたが
    コツコツ曲げわっぱ貯金をして、おひつ、家族分(パパ・私・4歳息子)のお弁当箱を
    買いたいと思いました!一生もの、早くウチで柴田さんの作ったおひつでご飯を食べたいです。楽しみができました、ありがとうございます♬
    福岡に住んでいるんですが、いつか工房へ遊びに行きたいです。

  2. shibata Says:

    >momoさん
    こんにちは。放送をご覧いただきありがとうございます!たくさんの反響をいただいて慶信も驚いております!!

    momoさん、遅くはありません(笑)。ぜひいつかおひつやお弁当箱を使ってみてください^^ご飯がとっても美味しくなりますよ~!

    福岡からですと、秋田は随分と遠いかと思いますが、お越しの際はどうぞお気軽に工房へお立ち寄りくださいね^^お待ちしてます♫

  3. Sunpants Says:

    初めてサイトにお邪魔いたします。

    私もmomoさん同様、本日 猫のしっぽ~の放送を見て
    柴田さん親子のことを知りました。 カナダに移住して10年以上が過ぎましたが、日本のテレビ番組をこの地でも楽しむことができて嬉しいです。

    曲げわっぱに限らず、愛情と時間をかけて作られた手作りの作品が大好きで 猫のしっぽ~の放送もいつも楽しみにしています。

    柴田さんのお父様が、これまでの苦労と奥様とのエピソードを語られている場面では 思わず涙がこぼれました。

    日本から遠く離れた国へ住んでいますが、柴田さんご家族のような方の存在を知る度に、日本っていいなと感じます。
    それと同時に 私も頑張ろうと元気をもらいました。

    私も「おひつ貯金」をして、近い将来 我が家にこの芸術作品を迎え入れたいと思います。
    実家は九州なので 工房へは少し遠いですが 主人(カナダ人)がぜひ行ってみたいと張り切っているので、「工房ツアー貯金」も同時進行でぜひ!

    長くなりましたが、海の向こうから応援しています!

  4. shibata Says:

    >Sunpantsさん
    こんにちは!カナダでご覧いただきありがとうございます。海外でもご覧いただけてるんですね。知りませんでした~、ので、驚きました!!そして、こちらこそ温かいコメントありがとうございます^^

    お客様から返って元気をもらっているんですよー。慶信おじいちゃん、よく言います^^作り手が使い手の方とお話できるのはとても貴重なこと。ぜひぜひ、ご主人さまと秋田工房へお越しください!

    今年は雪が多くて除雪が大変です。ご来店はぜひとも暖かい季節にどうぞ^^
    ・・・カナダの寒さも厳しい・・・ですよね?秋田の寒さなどは大したことではないでしょうか(笑)!?

  5. みい Says:

    「作り手が使い手の方とお話しできるのはとても貴重なこと」
    確かにそうかもしれませんね~。

    世の中売りっぱなしなもののほうが多い中
    買ったほうとしても
    「こんなところがすごくいい」とか
    「ここはもっとこうであったら」という意見を述べるのも
    もっとより良い作品ができていく上で大切なことなんだなあと思いました。

    そんな私は実演場所に追っかけをしたときに
    営業マンとばかりに他のお客さんに
    「これね~、ご飯が本当においしいんですよ~
     冷めるのが待ち遠しいくらい~~」などど
    しゃべりまくっております(笑)

    もっともっと違ったセールスポイントを口にできるように
    もっともっと使いこなしていきたいです。

  6. shibata Says:

    >みいさん
    こんにちは^^みいさんのセールス!?噂に聞いております!?ので、これからも宜しくお願いいたします。使い手の方のご感想は、間違いないですからね!冷めるのが待ち遠しいってスゴイですね^^みいさんには敵いません(笑)

Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/blog/120119.html/trackback