ホーム >> blog >> 大館曲げわっぱ・工房だより№1

大館曲げわっぱ・工房だより№1

2009年10月30日|Author : shibata
カテゴリー : blog| タグ: , ,


こんにちは。曲げわっぱの柴田です。大館は日に日に寒さが増してきています。朝は一段と冷えてるので、長女の登校にも、ついに手袋が登場しております。

本日は撮影するものがあったのでカメラ持参で工房に来ました。せっかくなので公房の中もちょっと撮影です(笑)仕上がったものをお客様のもとへお届けするため、商品が事務所へ運ばれてくるのですが・・・

白木のお弁当箱

白木のお弁当箱

ずらっと重ねられ、行儀よく並び「きれいだな~」と思い、パチリ。気持ちまでしゃきっとする佇まいです。転んで崩してはいけませんね(やりそうです・汗)いつも当たり前に見ているものですが、改めてカシャカシャ撮影してみるとまた違って見えるものですね。

桜の樺

桜の樺

こちらは樺綴じで使用する桜の樺です。

はて、私が目にするときはいつもこの姿ですが、桜の樺ってごつごつしてますし、これどうやって仕上がってるんだろう??と思い、改めて聞いてしまいました。(素人目線ですね・笑)ごつごつの桜の樺をある程度まで両面とも機械で削ぎ、その後、刃物を用いて削いで磨き、仕上げるんだそうです。

「機械」と言っても曲げわっぱを作るための機械というものはそもそも存在しません。その「機械」とは慶信おじいちゃんお手製の、木製の機械なんです。(これは世界でひとつでしょうか!?慶信おじいちゃん、ないものは何でも作ってしまいます^^)

薄くなって滑らかになるまでには、かなりの時間がかかります。昔の人は機械なんてありませんから、最初から刃物を使うしかなかったそうですが、それはそれはとても時間がかかるとのこと!!そんな話を聞くと、この樺、1ミリだって無駄にしてはいけないのかも、と思いました。

こちらもずらり。

こちらもずらり。

そしてこの和菓子のような美味しそうなもの・・・

白木お弁当箱の‘仕切り’

白木お弁当箱の‘仕切り’

ではなく、白木のお弁当箱の仕切りです。

薄紙で包んであると、4歳の息子ならお菓子かなんかと間違えそうですね。

これからは工房にカメラを持参してちょこちょこレポートしてみようかな~!と思いました^^というわけで「大館曲げわっぱ・工房だより」はこれからも続きます!?





8 Responses to “大館曲げわっぱ・工房だより№1”

  1. 早瀬幸子 Says:

    はじめまして。私は、11月1日に名古屋タカシマヤで実演販売していらっしゃったときに、お弁当箱を頂いたものです。
    デパートの売り場で、恥ずかしながらはしゃいでイタズラしていたうちの子どもを私が叱っていたところから(汗)お話させて頂いているうちに、子育てのお話やおはしの持ち方や色々教えていただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。5才の娘におはしをプレゼントしていただき(名前まで入れていただいて!)本当に嬉しくて…ありがとうございました。
    ところが私が驚いたのはその2日後の今日で、何気なくめくっていた雅姫さんのお弁当の本のまげわっぱのページに、何か見覚えが…慌ててお弁当箱の箱の中を確認して、もうびっくりでした!娘は、頂いたおはしでがんばっています(笑)。もうフォークは使わない!と宣言しました。
    少しずつですが、家族ぶんのお弁当箱をそろえようと思っています。またおじいちゃんにお会いできますように…。
    ありがとうございました!

  2. shibata Says:

    >早瀬幸子さん
    早瀬さん、はじめまして。
    JR名古屋タカシマヤへのご来店、ありがとうございました。5歳の娘さんといらっしゃったのですね!お子様を連れてのお買いもの、なかなか大変なものですよね。我が家も7歳、6歳、4歳のイタズラ者(!)が揃っていますので共感いたします・・・(笑)

    慶信おじいちゃんといろいろお話いただけたようでなによりです。いろーんな事に話が延長したのではないでしょうか!?我が家もおじいちゃんお手製の名入れの箸を愛用しています。名前を間違って(混ぜて)用意すると「違う!違う!」と子供達に修正されています。「もうフォークは使わない!」なんて頑張りといい、娘ちゃんとても頼もしいですね^^

    雅姫さんの「まいにちのお弁当」をご購入されていたのですね^^お盆前に取材に来てくださったんです。いろいろ話続ける慶信おじいちゃん(笑)、「うちのお父さんに似てるかも~」なんて雅姫さんに言われていました!

    ぜひぜひ、ご家族皆様でご愛用いただけたらと思っております^^また、今年中に名古屋へお伺いする機会もございますのでどうぞお越しくださいませ!

  3. 早瀬幸子 Says:

    お返事ありがとうございます!実は私も7歳、5歳、2歳の3人の子どもの母です。おじいちゃんからお孫さんのお話もお聞きしました。とっても楽しかったです。
    今年中に名古屋にまたいらっしゃるとのこと、本当に嬉しいです。というのも、ブログを読ませていただいて、やっぱりおひつを頂いてくればよかった…今度はいつ機会があるのだろうかと激しく後悔していたところだったんです。必ず伺わせて頂きますので、また教えてください。楽しみにしております!

  4. waka Says:

    しばさん、こんにちは。
    waka-wakaです、と言ったらお分かりになるかな??
    お久しぶりですがお元気ですか?

    ハグオーワーでもお弁当を販売しはじめたんですね。
    私の知り合いにもハグで購入したお友達が何人かいるのですが、皆さんとってもお気に入りのようですよ♪
    以前に伊勢丹で購入させてもらった娘のお弁当箱、私達親子もずーっと大事に使っています。
    いつかまた違う形も欲しいなぁ。

    そうそう。
    しばさんご自身も、「まいにちのお弁当」に載ってますよね。
    あれ?この方かも…と、じーっと眺めてしまいました。

    では、これからもブログの方、楽しみに拝見させて頂きます。
    ご主人様にもよろしくお伝えください。

  5. shibata Says:

    >早瀬幸子さん
    こちらこそ、お返事ありがとうございます!お子様が3人いらっしゃるんですね~!我が家と同じですね^^我が家は片付けても片付けても終わりがない、、、なんていう日々です。毎日奮闘しています(笑)。慶信おじいちゃん、何をお話したのかな~(汗)笑ってやってくださいっ(´m`)

    おひつは、ご飯が美味しいことはもちろんなのですが「おかわりっ!」と次々に言われても席を立たずによそえるのが、私はすごくいいなぁ!と思っています^^

    来月、名古屋へ伺う予定についての詳細は、HPにも掲載していきますのでどうぞご覧下さい^^そして次回は慶信おじいちゃんではなく、昌正(よしまさ)とうさんが伺うことになると思うのですが、ぜひお越しくださいませ!二代目も毎日奮闘しています(笑)

  6. shibata Says:

    >waka-wakaさん
    お久しぶりです~waka-wakaさん!!こちらこそ覚えていてくださって嬉しいです(笑)私はこの通り元気にしております!waka-wakaさんもお元気ですか?娘ちゃん、大きくなったでしょうね^^毎日、元気に学校へ通っているのかな?(流行中のインフルエンザ、大丈夫ですか?)

    お弁当箱、大事に使っていただけて嬉しいです(´m`)waka-wakaさんのお友達にも使って頂けてるなんて、お客様がぐっと身近に感じます!クロス&クロスの方で何点かお取扱いをしていますので、おでかけの際にはぜひチェックを!!(笑)

    「まいにちのお弁当」ご覧になったんですね♪そうです~私もいます~(´m`)私と雅姫さんで、昌正とうさんを挟んでいます(笑)

    これからも素人目線ですが(まだまだ勉強中です・汗)曲げわっぱのこと、少しずつでも伝えていけたらなぁと思っています!これからもよろしくお願いしますね^^

  7. mameママ Says:

     はじめまして。私は、JRタカシマヤで実演販売に慶信さんが、いらしゃたときに、初日の一番乗りで、お会いしたものです。別に一番になろうとしたわけではなく、必然的に・・・
     以前はメールで問い合わせをした際に、名古屋にいらしゃると教えていただきました。その節はありがとうございました。
     そこで、おめあてのお櫃とつくしお弁当箱を購入させていただきました。お櫃は、予約して、数ヵ月後に頂けるとおもっていたので、柴田さんに、『わざわざ、岐阜からきてくれたから、あなたには3号のお櫃ね』と・・・ちょっと、びっくりしました。こんなにあっけなく買えてしまい・・・でも、今では毎日お櫃で美味しいご飯を食べています。子供たちが、『木のいい匂いがする』と喜んでいます。あー買ってよかったな~と。少し気持ちが楽に・・・ちょと、パパにはお値段がいい出せなくて(笑) 
     ただ、少し気になることがありまして。まだ、未使用ですが、お弁当箱の烙印が、残念なことに、一文字が消えかっかているのです。私としては、きれいに押されている方が、うれしいのですが・・・あと、お弁当箱を、手で触ると他はつるつるしているのに、一箇所だけザラザラする所があり、これは木のもつ風合いというのでしょういか?また、お櫃もですが、色合いは選べないのでしょうか?すみません。素人なのに、職人さんが作ったものに、無粋な質問で。よろしくお願いします。

     

  8. shibata Says:

    >mameママさん
    mameママさん、はじめまして。以前、お問い合わせにて名古屋での催しのご案内を差し上げた方ですね!JR名古屋タカシマヤへのご来店ありがとうございました。初日の一番乗り、、、嬉しいです^^

    一年を通して、全国の百貨店などへの催しに伺わせていただいておりますが、そちらへお越し下さるお客様、お取扱いをいただいている各店舗様、お電話やメールなどでご注文をいただくお客様、、、皆様へお届けするため毎日ひとつずつ丁寧に製作しております。
    仕上がる商品の順番はもちろんなのですが、催しに足をお運びいただいたお客様への商品分の確保が年間を通してございますので、電話注文では3ヶ月でも、催し店頭では即日お求めいただける、ということもございます。
    各皆様へ、確実に少しでも早くお届けしていきたいのですが、どうしてもお待ちいただくことが多くなってしまう現状です。どうかどうか、ご理解いただけたらと願っております!!

    お弁当箱の焼印ですが、こちらもひとつひとつ、手作業で押していますので印が薄くなってしまった部分もあるかと思います。もしも気になるようであればもちろんお取替えいたします。
    ザラザラする箇所につきましては、こちらも段階を分けて、手作業にて何度も磨きをかけて仕上げるのですが、最終の磨きで手が行き届かなかったのだと思います。申し訳ありませんでした。こちらは磨き直しすることで解決いたします。いずれにいたしましても、一度ご連絡をいただけたらと思っております。

    お櫃の色合いですが、在庫がない場合は選択はできませんが店頭であれば木肌などを選んでいただくことが可能です。材料につきましては、弊社は全て樹齢200年の天然秋田杉を使用しており、これはお客様に自信を持ってお届けできる!!と自負しております^^

    長くなってしまいましたが、お子様達に喜んでもらえて、何よりそのお言葉を嬉しく思います^^そのお言葉がスタッフ全員の励みになります!パパさんにもそろそろ・・・!?(笑)
    それでは、ご連絡お待ちいたしております。末永くご愛用いただけたらと願っております(^-^*)

Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/blog/20091030.html/trackback


オフィシャルブログ

最近の記事

アーカイブ





マゲワ