ホーム >> news >> 「2011年度 グッドデザイン賞」受賞

「2011年度 グッドデザイン賞」受賞

2011年10月3日|Author : shibata
カテゴリー : news| タグ:


有限会社柴田慶信商店では、このたび公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」(Gマーク)をマゲワシリーズの「パン皿(大・小)/バターケース(小判・丸)」、及び「長手弁当箱(大・小)/ おさなご弁当箱」で受賞いたしました。

「パン皿(大・小)/バターケース(小判・丸)」では「伝統的な大館曲げわっぱの技術が、現代生活に於けるパン食生活のテーブルウェアーとしてしっかりまとめ上げられている。杉材の特質といえる軽さと白木の明るい白がパン食に良く合い、曲げわっぱのシンプルなデザインが見事に生かされたシリーズといえよう。洋食の文化にいさぎよく和の技術を生かした企画性は、マーケットに悩む伝統産業界に対しても新しい用途開発企画の大切さを見せてくれた。(※審査委員による評価コメントを引用)」として、

「長手弁当箱(大・小)/ おさなご弁当箱」では「秋田杉の曲げわっぱを、弁当箱という伝統的で不偏的なアイテムである深さ、長さ、巾、曲げR、角の仕上げと現代生活の中で生活者が求める機能と感性を追求して出来上がった完成度の高さが良かった。伝統的な技術を素直に生かし、受け継がれてきた形を素材の美しさを損なわないように素直に表現しているデザインが高く評価された。(※審査委員による評価コメントを引用)」として、高い評価をいただきました。

これまでのものづくりに対する姿勢と気持ちを忘れずに、今後とも、デザインの観点からも、優れたものづくりに真摯に取り組んで参りたいと思っております。

▼グッドデザイン賞とはGOOD DESIGN AWARD2011

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は37,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

Bread plate(Large/Small) / Butter Case (Oval/Round)

パン皿(大・小)/バターケース(小判・丸)

長手弁当箱(大・小)/ おさなご弁当箱

長手弁当箱(大・小)/ おさなご弁当箱





3 Responses to “「2011年度 グッドデザイン賞」受賞”

  1. みい Says:

    おめでとうございます。
    長手大小持っている私も鼻が高いです(笑)
    長手のカーブは私も以前から
    「細すぎず太すぎず、よくこの微妙なカーブが出せるなあ」と
    思っていました。
    審査員ぶりに偉そうに書いてしまいました(笑)

  2. shibata Says:

    >みいさん

    ありがとうございます!みいさん、審査員でもいけますね(笑)長手弁当箱はつい最近のデザイン?と思いきや、20年以上も前に考案(デザイン)したものなんですよね~。それがまたステキです(←私が言ってますが・・・)。
    美しい柾目もスッと見えますもんね^^

    これからもご愛用よろしくお願いいたします!

  3. じょうろ Says:

    グッドデザイン賞おめでとうございます。
    柴田さんところの曲げわっぱはちょっとした代理店かと思うぐらい持っていますが、どれも素敵で機能的です。
    私は、この長手大小は、いなりずしを入れるのに購入しました。
    手仕事展で1回一つだけ!、と決めて出かけるのですが、1つに収まった試しがありません。
    次は半切が欲しいと思っております。
    和風だけじゃなく、洋風にもマッチするところがすごくいいと思います。
    通販でも買えるけど、直接お話してお品物を見て決められる手仕事展が私は好きです。
    関西にももっといらしてくださいね。

Leave a Reply



この記事のトラックバックURL

http://magewappa.com/category/news/20111003.html/trackback


柴田慶信商店からのお知らせ

最近のお知らせ

アーカイブ






マゲワ