ホーム >> お手入れ方法

曲げわっぱのお手入れ方法

お手入れ次第で曲げわっぱの持ちは違ってきます。
正しいお手入れをして末永くご愛用ください。

また、お持ちの曲げわっぱの修復が必要な場合は、お問い合わせよりご相談ください。






























白木のお手入れ方法

正しいお手入れ方法にて末永くご愛用ください。

1、お湯、または水をを注いで、汚れを軽く洗い落とす。

お湯を注いで汚れを浮かす。

使用後はお湯、又は水を注ぎ、汚れを浮かせてください。

その後、軽くタワシで洗い落としてください。


2、クレンザーとタワシで洗う。

クレンザーとタワシで洗う。

研磨剤が入ったクレンザー(磨き粉)で白木の表面を磨くように、新しい木肌を出す気持ちでタワシを用いて洗ってください。


3、完全に乾かす。

逆さにして干して乾かし、高い位置に保管する。

洗った後は十分にすすぎます。乾燥を促すために、お湯ですすぐことも有効です。

すすいだ後は水分がよく切れるように乾かします。



その他の注意点

・重曹、漂白剤、中性洗剤のご使用はお避けください。

・ご使用前には内側の表面をさっと水で濡らし、乾いた布巾で軽く拭いてから、ご飯等を移してご使用ください。汚れや匂いの浸透や、ごはん等のこびり付きを防ぐ効果があります。

・白木製品は水分を含むと膨らみ、乾燥すると縮む特性があります。

・洗った後、白木を完全に乾かすのには一日以上が必要です。一日置き、または二つを交互にご使 用いただくことをお勧めしております。乾き切らないうちに連日でのご使用は黒ずみを招く原因になります。

・白木製品はその特性から、ご使用環境、条件により、黒ずみが生じる場合がございますが、こちらはごく自然な経過になります。

・白木製品は長年ご使用いただいた後に「シバキ塗」を施すことが可能です。また、木地が厚い商品の場合は磨きを掛けて新しい木肌を出すことも可能です。



漆・ウレタンのお手入れ方法

・使用後は湯または水で洗って柔らかい布で拭き取って下さい。

・変色または変形をする恐れがあるので直射日光等を避けて保存してください。

・磨き粉またはタワシで磨かないでください。

・電子レンジに入れないでください。

・食器洗い機に入れて洗わないで下さい。